読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある画家のアトリエ

動物たちにストーリーを与える絵描きの活動記録

個展のお知らせ。

告知

新年早々ですが、また一つ、新たなチャレンジ決定しました。

 

春に、早稲田のドラードギャラリーさんをお借りして個展をすることにしました。

 

決めるまで、結構時間がかかりました。やって自己満足、というのだけは避けたかったのです。

昨年絵を仕事にして生きて行くと決めたものの、自分には賞歴もコネも仕事のツテもなんにもありませんので。関西人である私が、東京まで行ってお金をかけて個展をすることで何になるのか?みたいな思いがありました。個展をするにあたり、高尚な考えとか成功させるための秘策があるわけではありませんし。

 

でも、思ったのです。

 

私はそこそこ良い歳なので、グループ展だけ、地元で個展だけしてできるだけリスクを犯さないでいるのは、作家として衰退することではないのか。

趣味や、楽しみとしての絵ではなく「絵を売って生計を立てていきたい」と考えているのに、それを行動に移さないのは行動していないのと同じではないか。

私は今までに絵を通して人を幸せにする可能性を知り、実際にそれを何度も目の当たりにしてきました。もう自分のやりたいことを高め、その能力を発揮することが使命だと感じています。

今まで、展示では次に繋げようという意識はありましたが、今回はこれが一旦区切りような、後がない感覚でやってみたいと思います。

今ならそれは負担にならず、むしろ自分を奮い立たせてくれそうな気がします。

これもタイミングだと思います。

 

何かしらの結果を出したいのです。

 

この展示に賭けてみたいのです。

 

不勉強な部分もありますが、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

会期:4/15〜19

時間:12:00〜20:00(最終日は18時まで)

場所: 東京都新宿区早稲田鶴巻町517 ドラード和世陀103
ドラードギャラリー

doradogallery.main.jp